三菱東京UFJ銀行カードローン総量規制対象外?【収入証明は必要?】

利息

三菱東京UFJ銀行カードローンの利用を考えている方が気になるのは、総量規制の対象かどうかということではないでしょうか。

 

総量規制の対象になっていると、簡単に言えば年収に対する借金の割合が問題になってくるので、収入証明も必要になりますし、専業主婦の方は審査に通りません。

総量規制がかかってくると審査に申し込んでも落ちてしまう可能性もあがります。また他に借り入れがある場合の解決策としての借り換えやおまとめにカードローンを利用することができないのでお金のピンチを脱することが出来なかったりということもありえます。

 

三菱東京UFJ銀行カードローンは総量規制対象外!

三菱東京UFJ銀行カードローンはバンクイックという名前がついていますが、銀行が提供するものです。ですから総量規制の対象外となっています。現在他社で借金をしている方であっても、総量規制の影響を受けずに融資を受けることが可能です。とは言え、もちろん審査に通過することが融資の条件となっていますので、あまりにも他社借り入れのローン残高が膨大になっていると審査に落ちる可能性も高くなります。またまったく収入のない専業主婦の場合には配偶者の方に安定して継続した収入があると認められない場合には借り入れが難しくなることもあります。

 

総量規制の対象外だからこんなコトが出来る!

総量規制の対象になっている消費者金融系カードローンだと、年収に対するローンの割合の総額が決まっているため追加融資が難しいのですが、総量規制の対象になっていない三菱東京UFJ銀行カードローンにおいては、借り換えローンやおまとめローンの利用をすることが可能です。つまり、よりお得な条件で借入が出来るということです。

 

総量規制を知らない人の為に

ところで、総量規制とは一体なんなのでしょうか。これは、借り過ぎを防止する為に設定されている決まりごとで自分の年収の1/3以上の金額を借りることが出来ないといった内容です。仮に年収が600万円だったとしたら、200万円以下の借入しかできないというわけです。ただ、これはあくまでも借入出来る範囲の上限であって、絶対に総量規制の数字を借入出来るわけではなく、利用可能額については、カードローン会社の審査によって決定されます。

銀行系カードローン比較ランキング!